ランチで忘年会 Y

昨日は、友人達6人で忘年会。とは言っても、お昼のランチを楽しむ宴会。
皆、私と同年代の女性ばかり。ほとんどの人が、久しぶりに会った人ばかりということもあって、12時に待ち合わせて、早速おしゃべりが始まりました。ランチを予約してあるレストランにたどり着くまで、沈黙の時間はまったくありません。15分ほどでレストランに着き、中華料理の丸いテーブルにつく間も言葉は途切れません。言葉だけではありません。笑いもたっぷり!
そんな話題の中に「女はようしゃべるやろ!男の人は、私らが長電話をしているのを見て『よう、それだけしゃべれるな~用件だけ言うたらええやろ』と文句を言うけど、でもしゃべることこそ元気の源なんや。」
本当に喋る事は、身体や心の元気に大切なことだと思います。それにしても何故男はしゃべらないのか?ここに集まった人生の先輩達はこうおっしゃいました。
『男はプライドが高いんや!見栄張ってるから、自分のことをあんまり人に
言いいたないねんわ』
そうか!自分のことを言わなかったり、こんなことを言ったら人になんと思われるかな?なんて気にしてたら、話題は少なくなりますよね。
マァ一番大切なのは、そんな見栄を張らずにいろんなことを話せる友人の存在なのでしょうね。私にはこんな素敵な友人が沢山いることが幸せだなあと思います。
それから3時半まで3時間半、沈黙は全く、全くありませんでした。
アア!大いにしゃべってスッキリ!楽しい忘年ランチ会でした。

バタバタ   T

主人松喬さんのたくさんの仕事と私の少しの仕事もあってバタバタしていました。東京 四国 奈良十津川 結婚式の司会もしました。あ~しんど。十津川高校で落語会・・・純朴な生徒さん やさしくって生徒を思う気持ちの強い校長先生他先生方みなさん良い方ばかりでした。それにしても台風による被害は ひどく 十津川に掛かる橋も流されました。生徒たちは ヘリコプターで 避難したそうです。そしてその手配は県や国ではなく学校がしたそうです。どう思いますか?人を頼るのではなく 有事の際は 自分。我が身 わが子 我が親 自分の大事なものは自分の判断で 行動 そしてし守らないと・・・そんな学校も再開されました。でも40日の遅れを取り戻すため今 大変なんです。授業は 7時間。体育祭も文化祭もしないといけないし 兎に角 生徒も先生も一生懸命です。落語会の日は マイクロバスの贈呈式も行われました。これは 卒業生から寄贈されたものです。東北の震災の義援金を私もしましたが 未だに本当に必要な所で使われてるのかわかりません。だったら使い途のちゃんと分かるところに送るほうが 目に見える人の役に立つ方が絶対いいと思いました。20キロ離れたところに今回の台風で出来た土砂ダムがあり 未だまだまだ気に掛かることが色々ありますが 生徒たちの笑顔は最高です。村の人たちは皆良い人ばかりです。皆さんも応援してあげてください。 

今日   T

我ながら情けない。こんな経験ありますか?今日 大阪大丸で用事を済ませ 環状線のホームへ。我が家の最寄りの駅は 桃谷。ところが 外回りは 京橋止まり。次の電車を待っている時 「あっ 今日は 地下鉄の駅に自転車止めたんだ」 我が家は 桃谷と地下鉄 四天王寺前夕陽丘駅の間にあって 今日は 地下鉄を利用したんだった。慌てて自動改札を出ようとすると「ピンポン ピンポン」係員のいる改札にお回りください。怪訝そうな駅員さんに説明するとわかってくださって 入場記録を消去して下さいました。あ~情けない。まあ 以前もこんなことはありました。その時は 桃谷まで帰って 自転車を探したのに無い。なんで?暫くして「あ~ 地下鉄の駅に置いたんだ}  学習能力の無い私。トホホ^^

昨日ね   T

プラスティックのごみの日 回収が昼2時くらいなので いつもは 昼からゴミ出しするところ 昨日は 余裕で朝一出しました。いつも思うのですが 生ゴミだと重さがあるので飛んで行かないから大丈夫なんですが プラスティックは 軽いので 風の強い日なんて 車道まで飛んでいって 追いかけることがありませんか?なので うちはスーパーの袋にプラスティックのゴミを入れてるのですが その袋の口を1つずつくくっていってひとつの大きな塊にして出しています。この説明わかりましか?一つの口ともう一つの口をくくって一つにし 次にもう一つの口にくくって もっとあったら次々くくっていって 一つの塊にする。こうして塊にすると 重みで飛ばない。昨日も そうして塊にし おまけに家の前においてある自転車の向こうに置いて 飛ばないよう注意し ゴミ出し完了。ところがです。夕方 帰ってみると ゴミが収集されてない。「もう いややわぁ。」 自転車の影で見えなかったんだ。他のうちは 収集されてるのに。シヨック。ということで 朝から娘に愚痴りました。「なあ 聞いて どう思う?ひどいよね」熱く愚痴る私に対して 朝は 忙しいものですから 娘の反応は無し。続いて降りてきた主人に「どう思う?」すると主人が「昨日は 水曜やでぇ。プラスティックは 木曜 今日とちゃうかあぁ」冷めた口調で言いました。「ガハハハぁ」またまた失敗。自分でもこの思い込みの激しさ 呆れてものが言えません。やっぱり私は 天然だ。でもでも うちのダーリンって流石ですね。プラスティックのごみ収集が 木曜日だと知ってるなんて。だったら ゴミ出し したらいいのにね。知っててもしないのは 知らないのと同じ事。(わけがわからないこと思っちゃいました。)さあ 気分を変えて 今日は 本当のプラスティックのゴミの日。ゴミ出ししなくっちゃ。^^皆さん今日は 10月27日木曜日ですよ。 

朝のラジオを聞いて   T

NHK朝のラジオを聞いてると 各地からのニュースで・・・札幌の桜の標準木のソメイヨシノが老齢化から花芽が少なくなったため 若い木に変わる・・・というような内容でした。やっぱり花もそうなんだと聞いていると・・・毎年「 いま3分咲き 今満開」と開花情報の目安になっていた老木?は 28年からその木で 58年に渡るお勤めを終えて 若い木と交代になったそうです。悲しい。切ない。と言うのも私たちマダムケイコたちと同い年。(厳密には 木の誕生日は もっと前のようですが)58歳だと 後進に道を譲る時なんですね。「花芽が少なくなった」と言われれば そうでしょ。どちらかと言うと 花芽が有るだけでもマシですよね。私なんて もうありません。まあ お役放免で根っこから 切られないだけましでしょうか?なんだか気温が ぐんと下がった今朝は 一層この寒さがこの身に凍みました。でも めげません。まだまだ やれることは ある。 きっとあるはず。体調管理し何時お声がかかっても「はい」と出陣できるよう頑張ります。

母は米寿 Y

マスカラと毛染めのスティックは間違えないでしょう!!!
塚本さんならではのエピソードだと思うのですが・・・
もし『私もやったことある!』って言う方がいらっしゃったら是非メールくださいね。
ところで、一昨日の日曜日、家族みんなが集まって、母の米寿のお祝いを
KKRという森之宮にあるホテルでしました。大きな窓いっぱいに広がる大阪城公園と、そのまん中に聳え立つ大阪城の風景は最高でした。
米寿ということは88歳。娘3人娘や孫にひ孫、全部合わせて14人に囲まれて本当に嬉しそうでした。
口は超達者な母ですが、足が思うように動かず外出するのが億劫になっているので、行動範囲が狭くなるばかり。自分からは出て行けない。だから、みんなが集まってきてくれることが最高の幸せなのでしょうね。
そんな母の今の口癖は
『90歳まで生きられたらもうそれでええわ』
たぶん90歳になったときには『95歳まで』に変わっているでしょうが。
幸せそうな母の顔を見ながら、95でも100でも、う~~~んと長生きして欲しいと思った1日でした。

間違えちゃいました   T

皆さんは お化粧はどこでしますか? 三面鏡だったり 何て言うんでしたっけ 椅子付きの化粧台?・・・私は そんな家具もスペースも無いので お化粧品の入ったポーチを持って大抵は 食卓のテーブルでしています。最近では 老眼が進んで近くが見えにくいので そこに拡大鏡を置いてお化粧をするのですが 昨日失敗しちゃいました。何をどう失敗したかというと ファンデーションを塗って 眉毛を書いて アイシャドーを入れてラインも少しかいて さあ マスカラという時・・・間違えて マスカラタイプの部分染めの毛染めをまつげに塗ってしまったのです。
信じられない。慌ててティッシュで拭き 様子を見たところ 痛くも痒くも滲みもしないので まあいいかな?と思いその上に本当のマスカラを塗りました。情けない。皆さんもお気を付けあそばせ^^(化粧ポーチの中にマスカラタイプの部分染めは 入れてないかな?)でもこの程度の間違えする人いますよね。もし宜しければ 教えてください。みんなで アハハって笑いましょ^^

中条きよしさん    T

新歌舞伎座へ中条きよしさんの喜劇のお芝居を観に行って来ました。ロスタイムを無くすために浮気男が考えた策が 愛人を自分の部屋の前の部屋に住まわせるということ・・・。まあ そんなん ありえない話 お芝居 お芝居・・・本当は トラックの運転手なんですが 愛人の前では 大学教授・・・ありえない・・・ところで 中条さんの相手役は かとうかず子さんと島田陽子さんなんですが どっちが愛人で どっちが本妻役だと思いますか?正解は かとうかず子さんが本妻で 島田陽子さんが 関西出身の愛人。本妻と愛人が仲良くなって 自分の娘と愛人の別れた主人との息子が 仲良くなって・・・てんやわんやの物語なんです。「事実は小説より奇なり」なんて言葉がありますが こんな事する人はいませんよね。^^

お母さんと息子    T

今日主人を新大阪まで送っていった帰り ふとバックミラーを見ると お母さんと男の子の姿。後ろの車の二人です。助手席に座った まだ幼稚園児くらいの男の子のほっぺたを触りながら 楽しくお喋り・・・「いいなあ 可愛いなあ・・・」私にもそんな時代はありました。ツルツルのほっぺた ツルツルのおしりを触っても怒られなかったあの頃。手をつないでいつも歩いたあの頃。まあ いつまでもそんな関係が続くわけないし 続いたら気持ち悪いですよね。上手に私も卒業しました。この3連休 娘は 学園祭で 毎日朝から晩遅くまで出かけています。そしてアメリカ留学中の息子からは何の連絡もありません。子供達は すっかり とっくに親離れしました。さあ 私も「もっと マイ ライフ」楽しみましょう。取り敢えず 今電話で問い合わせたらウクレレ教室が 隔週月曜日の午前中上六の近鉄文化サロンであるようなので 見学することにしました。^^

私のコンプレックス   T

コンプレックスって 人それぞれだと思いますが 私はといえば 足 二の腕。これが太いんですよ。手首 足首は 細いし 顔も小さいので 秋から冬までは いいんですが 春になり 夏になり 肌を露出するようになると 「太った?」娘からは「醜い」と言われます。そんな私とスタイルの良い山本恵子さんが 先日「足タレ」をしました。どういうことかといえば Madam・Keiko・たちが 靴のモデルをしたのです。完成し私たちの写真が 使われていたら 又このホームページでご案内します。自信がないので恥ずかしながらの写真撮影でしたが 無事終わりました。そんな経験を経て今 見た目はちょっと悪いものの 十分歩けるし 正座もできるし それ以上足に求めたらいけないということが やっとわかりました。まあ ミニスカートを履くこともないでしょうから この太もも ふくらはぎで十分です。それよりも 丈夫に産んでくれて 感謝感謝です。^^。