娘の化粧   T

今二十歳の娘は 今年の成人式で初めてお化粧をしました。その後も全く化粧っけもなく 身長147センチの娘は まだまだ エプロンよりもランドセルのほうが似合いそうな女の子です。と言うのも娘のお友達の中には もう二人目の子供の母になった子もいて その子は 立派にお母さんをしています。さてそんな娘が 最近 お化粧をするようになりました。ファンデーションを塗って アイシャドー アイライン マスカラは自分でできますが 左の眉毛が どうもうまくいかず 母である私が描いています。今日も描きました。まあ 30歳になっても私が娘の左の眉毛を描いているはずはなく 今だけでしょう。親子でお化粧 しばらく楽しむことにします。ただ 娘の肌は プリンプリン。羨ましいな。 

29年は 凄い  T

凄いよね 凄いですね。最近も夫婦喧嘩をしたものですから 29年目の結婚記念日なんて 私は 迎えられるのかしら・・・突然ですが 私の母 83歳なんですが インプラント治療を始めました。歯の治療です。歯茎にボルトのようなものを埋め込む治療です。いわば手術のようなもの。4日たってまだ少しは腫れてるものの 順調です。歯医者さんも凄いと思いますが その治療にトライした母も凄いと思いませんか?母が 眉毛の刺青をしたのが 70を回ってから・・・いやはやなんと申しましょうか まだまだ若い母です。いっぱい喧嘩もしましたが 父との結婚生活も60年近くになります。 医者通いもせず 今日も 朝から パターゴルフに出かけました。凄い 素晴らしい母です。その遺伝子が 私に流れていて とっても幸せ(^^)

29年!よく我慢できました(笑)Y

今日9月15日は、私たち山本夫婦の結婚記念日です。
29年。よく我慢できたものです。と、どこのご夫婦も口にしますよね。
『よくできた妻だから・・・』とか『夫の僕が忍耐強かったから・・・』
などと、我が家ではどちらも譲らず、自己主張をしています。
それにしても、長かったような短かったような・・・。
29歳で結婚した私は、親と暮らしたのと同じ時間を夫と過ごした事になります。夫婦生活は、まだ続くのですから、夫と過ごす時間のほうがずっと長くなるということです。
フシギですよね。全くの赤の他人が一緒になって、長い人生を共に生きていく!結婚当時は、生活習慣やものの考え方などを合わすことが大変でしたが、今は、2人のペースが生活の中に染み込んで、しっかりと基盤を構成している。自分の家、そして夫婦の空間がもっとも居心地のいい場所になっているんですよね。もちろん、不満やグチは色々ありますが、それも生活の中で、なくてはならないパターンになっているようにも思えます。
今、いきなり良くできた素敵な夫になられたら、これもまたなじめないでしょうから。
29年前、9月15日といえば『敬老感謝の日』だったのです。だから、結婚記念日は必ずお休み。と、その日に決めたのに・・・
今では毎年『敬老感謝の日』が変わってしまいます。
今日も夫は仕事。マア今度のお休みにでも結婚記念のお祝いをしましょうか。
そうそう!29年前の9月15日は『仏滅』でした。結婚式の費用が安くなるからと、敢えて仏滅の日を選んだのです。「仏滅に結婚式などと・・・」と思われガチですが、ちゃんとここまで続きましたよ(笑)

歌舞伎  T

新歌舞伎座で中村勘三郎さんの復帰公演を見てきました。双蝶々曲輪日記から引窓  勘三郎さんの踊りで お祭り(復帰おめでとうございます。「よ 待ってました」) そして最後が 一本刀土俵入り。お蔦が 中村七之助さん 駒形茂兵衛が 中村勘太郎さんと勘三郎さんの二人のご子息。勘太郎さんは 声といい 雰囲気といいお父さんの勘三郎さんそっくり。何が違うといえば お父さんにはオーラがあるけど 勘太郎さんにはそれが感じられず 育ちのイイ 素直な良い息子さんといった感じです。でも人として 素直が1番です。なので もっともっとこれから伸びて行かれることでしょう。さて私が 今回1番上手いなあと思ったのは 七之助さんの女形。姿といい 声といい色っぽいのなんのって 凄いですよ。越中八尾の民謡を歌われたんですが 素晴らしい。後世に残る女形になることでしょう。片方の肩を落として 背中の演技は 研究の成果でしょうか?本物の女は ほっといても女だから 研究も何もせずにあぐらをかいてる所があります。でも女形 ニューハーフの人は 本物の女じゃない分 努力してらっしゃる・・・偉いですね。私もちょっと研究してみようかな  だって ほっといたら さっぱりとした男前にだんだん近づきそうで・・・皆さんは どうですか?

またまた映画を観ました Y

昨日、2日続けて映画を観ました。
一昨日に観た『日輪の遺産』とは全く雰囲気の違う映画。
『カンフーパンダ2』
私は、実はカンフーが大好きなのです。ずいぶん前に観た中国映画『少林寺』は、もう私の心をギュッとつかんで放しませんでした。
2008年に公開された『カンフーパンダ1』も、ずいぶん楽しませてくれたものです。
その続編「カンフーパンダ2」は8月19日に公開されました。早く観たい!と思いながら、3Dが嫌いな私は、2Dの上映時間にあわせることがなかなかできなくて、昨日やっと観ることができたのです。
空いた時間に、一人で観にいきました。公開されてからずいぶん経っているので、それほど混んでいないだろうとは思っていましたが・・・
シアターに入ってビックリ!!!
なんと!私を含めてお客様は、たったの2人。
たったの2人ですよ。そりゃもう、観やすいといったら。
視界をさえぎる人の頭も、パリパリとお菓子の袋を開ける音も、おしゃべりも何もないのですから、落ち着いて観ることのできる最高の環境です。
でも、でも、なんか落ち着かない。
面白いものですね。映画館では沢山の人が一緒に並んで観ているのが当たり前の環境。だから、人が少なすぎるのは『ナンカ変』
私が思わず声をあげて笑おうとすると・・・自分の声が・・・自分の声だけが響くのです。つい、声を抑えて笑ってしまいました。
アア、やっぱり人がいるべきところには、いてくれるほうがいいですね。
結局、映画『カンフーパンダ2』は、とっても面白かったですよ。

映画、観ました Y

久しぶりに映画友と一緒に映画を観て来ました。
『日輪の遺産』という邦画で、第二次世界大戦の終戦間近のことです。
3人の軍人と13歳の少女20人が、軍の命を受けてマッカーサーの900億円(現在の貨幣価値では200兆円)もの財宝を隠すというお話です。敗戦後の日本を復興させるために使うお金。軍人役は堺雅人・中村獅童・福祉誠治の3人。そして、20人の少女達がとても可愛かったです。
さすがに浅田次郎さんの原作だけあって、しっかりした内容で心打たれる素晴らしい映画でした。敗戦から立ち上がるために、日本を復興するために、心を一つにして頑張ろうとしていた当時の日本国民の気持ちを少女達の姿に表現しているんだと感じました。今の日本もまた、復興の為に心を一つにして頑張らなければならないときなんだと・・・この映画はそんなことを私たちに伝えているようにも思えました。
悲惨な戦争シーンなどは描かれていません。戦争映画が苦手(私も苦手です)な方も、是非ご覧になっていただきたい映画です。

三人娘   T

皆さんの三人娘は 誰と誰?美空ひばり 江利チエミ 雪村いづみ それとも 森昌子 桜田淳子 山口百恵?先日 中尾ミエ 伊東ゆかり 園まりさんたち「三人娘のコンサート」に行ってきました。三人の中で 最年長は 誰だと思いますか?園まりさんだそうです。67歳。オペラグラスで見ても綺麗でしたよ。三人とも肩を出した(勿論腕を出した)ドレス姿が 素敵なんですよね。二の腕もプルプルじゃなく 引き締まってました。やはり舞台に立つ人は こうじゃなくっちゃいけませんよね。なのに最近の私 なんかダダケテしまっていて 二の腕も太ももも 背中もお腹もぶよぶよ・・・情けない。いよいよ幕が開いて伊東ゆかりさんの歌を聞いたら 何か違うんですよね。声が低くなってると言おうかかれてると言おうか・・・途中のお喋りで理由がわかりました。最近ポリープの手術をしたところなんだそうです。私もポリープになったことがあるので( 手術をせずに治しましたが)それだけに解ります 大変だったでしょうね。怖かったでしょうね。不安だったでしょうね。小指の想い出 片思い 会いたくて会いたくて 若いってすばらしい ヴァケイション 可愛いベイビーなどなど・・・すばらしい歌の数々。歌を聞くだけで 気分は青春 あの頃に戻れました。さてさて ダラダラするから 身体が緩む 身体が 弛むと 運動がしんどくなる これって悪循環ですね。この負のスパイラルを断ち切らないといけません。この間主人と晩御飯を食べに行こうと近所を歩いていると 手を上げて微笑みかけるランナー。見ると 息子のママ友です。「偉いなあ。」松喬さんも毎日のようにジムに通って ダイエットに成功しました。私も頑張らないと と思った今日この頃です。

もう9月1日  T

早いですね。今年もあと4ヶ月。来年の手帳も店頭に並び始めました。今日は 主人が北海道の落語会のため 私一人で生駒の宝山寺 聖天さんへ月参りに行き 今帰ってきたところです。いつもだと車で行って お参りを済ますと すぐに帰るのですが 今日は 一人・・・前からしたいしたいと思っていた 写経をしてきました。宝山寺写経の会というのがあってスタンプカードに判子を押してもらい 写経の用紙を頂いて 始めます。(因みにこのカードのハンが10個たまると管長さんの色紙がいただけるそうです)しばらくすると 「今から 管長さんのお勤めがあるので本堂に行きましょう」とお誘いを頂き 一緒に本堂に上がらせて頂きました。そこで頭香という香りを手のひらに頂き お勤めが始まります。その後管長さんのお言葉。その中で管長さんは 般若心経を写経する あるいは唱える事に意味があって 般若心経の意味は 理解できなくてかまいません。何て内容のことをおっしゃいました。写経するだけで読経するだけで 功徳になるそうですよ。良かった。と言うのも 私は わからないまま 月参りをし わからないまま写経をしていたもんですから・・・何でもすぐ聞きたがる性格 わからないままやってても意味無いじゃんとついつい思ってしまう私なんですが 月参りは違います。行くと落ち着くし 何かお参りすると自分の今が分かるような気がしてわからないまま手を合わせていました。さて その後 一汁一菜のお食事を(おすまし高野豆腐厚揚げこんにゃくの煮物 ごはんとお香子)ゆっくり頂いて 「ご馳走様でした」。台風の影響でしょうか 雨も少し降り 本当に心が洗われました。合掌。残り4ヶ月頑張ります。写経の代金は 1000円でした。

週刊現代     T

今発売中の週刊現代の巻頭を飾っているのが 「噺家は舌が命です 人気落語家 贔屓の味」という特集です。良いものを知ってこそ、芸に奥行きが生まれる。食べ物にもこだわり、いいものを求める。だから本当に美味しい物は、落語家が知っている。富山県出身の立川志の輔さんは 郷土料理の「ますずし」そして 私の主人松喬さんのおすすめは 大阪南船場 「山屋」の「のどぐろ」です。のどぐろ ご存知ですか?これが 美味しいんですよ。最高の干物、干物の王様です。実は 昨日も「山屋」さんで貰った「のどぐろ」を うちで焼いて食べたんですが 脂が程よくのっててぷりっとした食感は 最高。幸せ。ところで ちょっと自慢なんですが うちの魚焼き器は 料理屋で使うようなタイプで 高さ40センチ 幅50センチ 奥行き30センチ位あるものなんです。焼き網の棚が 3段になっていて これで焼くと 鮎も手羽先も勿論 のどぐろも美味しいの美味しないの・・・もうひとつ チョット自慢なんですが 鮎の焼き上がりが 泳いでるように見えるあの串打ち 私も出来るんですよ。自慢話は これくらいにして・・魚が好きなので  猫またぎのように上手に食べる私たち夫婦なんですが それでも魚の頭と大きな骨は残ります。今日は 朝から愛犬「ぽぽちゃん」のキャベツ料理。大食漢のポポの胃袋を満たすため いつも だしの素でキャベツを炊いて それとドッグフードと混ぜ餌にしています。でも今日は だしの素ではなくのどぐろの頭と骨と一緒にキャベツを炊きました。(^^) 暑かった8月とも今日でお別れ。夏バテ気味のポポちゃんも のどぐろの骨入りキャベツで 夏バテ解消 きっと大満足することでしょう。(^^) 

悲しい日記   T

山本さん可哀想。でもこれもお勉強。試着は 必要です。ただ 本当に不思議なんですが サイズの問題だけでなく 今まで絶対似合っていたであろうものまでが 似合わなくなってるんですよね。何故なんでしょうか?悲しい。でもこれが 現実です。着ないものはクローゼットに置いていても着ることはありません。すっきり 断捨離しましょう。ところで中には いつまでも若い頃のスタイルのまんまの方もいらっしゃいます。サイズが変わらないからでしょうが  着ているもの お化粧の仕方 髪型 持ち物・・・別にいいんですが 超ミニスカートの人もいます・・・後ろから見ると若いお嬢さんなんですが 前に回ってみると「イヤーだ。信じられない」
だからと言って 「もうイイわ」と構わなくなっていくのは よくありません。年をとると 放っておいても汚くなります。程々にお化粧して ほどほどの流行を取り入れて ほどほどに女らしく ほどほどに体も引き締めて・・・要は ほどほどが1番。誰ですか?お酒もほどほどって言ったのは?